こんにちは!愛知県名古屋市瑞穂区を拠点に、建築物の設計や監理、施工を行っている建築設計事務所のトポス建築設計室株式会社です。
新築の自宅を建てるときは、しっかりとした建築業者を選択することが重要です。
しかし住宅の建築は大きな仕事であり、トラブルはつきものです。
このコラムでは、新築の自宅を建てたときに発生したトラブル事例と対策方法についてご紹介します。

建築業者との建築請負契約を確認して締結する


自宅を新築で建てるときは、建築業者との建設請負契約をしっかりと確認してから締結しましょう。
たとえば工事のスケジュールや代金の金額や支払い時期などは、はっきりさせておかないと、後々のトラブルの原因となりやすい項目です。
また「未定」や「要相談」などの曖昧な項目がないかチェックして、できるだけ詳細に決めておきたいところです。

居室のクロスの張り方が雑だったケース

自宅を新築するときのトラブルはさまざまですが、たとえば「居室のクロスの張り方が雑」というケースを取り上げましょう。
引っ越しの日程の変更はできなかったため、先に引き渡しを受けクロスの張り直しを売り主に要求できます。
このような場合、たとえ残代金があったとしても、クロスの張り直しが終わるまで、支払いを拒めます。

住宅トラブルの専門家に解決を依頼する

初めての新築住宅の建築でトラブルになってしまっても、自分だけでは解決できないことも多いでしょう。
そのようなときは、住宅トラブルの専門家に相談しましょう。
自分と建築業者の間に立って、親身になってトラブル解決に乗り出してくれるはずです。

トポス建築設計室株式会社ではお仕事を募集しております


弊社では、住宅トラブル相談やコロナ換気工事など、住宅に関するさまざまな業務を承っております。
愛知県でのコロナ換気工事では「高機能換気設備等導入支援事業費補助金」もご検討いただけます。
弊社は1999年の創業から、お客さまが抱えている多くの建築トラブルを解決したことで得られた経験と知識が豊富にございます。
住宅トラブルを解決するために、さまざまな分野の専門家とネットワークを組んで、総合的にご提案をいたします。
また建築に関するデザインや技術、メンテナンス、コストプラニングなども行っております。
もし建築トラブルなどでお困りでしたら、お気軽にお問い合わせページよりご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


トポス建築設計室株式会社
〒467-0844 愛知県名古屋市瑞穂区河岸町3丁目69番地
TEL:052-822-5694    FAX:052-822-5684
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする