こんにちは!名古屋市で介護施設建築に伴う施設設計や、住宅トラブル相談を承っているトポス建築設計室株式会社です。
工場設計事務所として、工場設計に関する専門のアドバイスも行っております。
「施設設計」という言葉には馴染みがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、この施設設計は大型施設の建設時に重要な設計で、より広く認知されるべきといっても過言ではありません。
特に高齢者や障害者、児童などが利用する施設の場合、安全性に特化した建設計画が求められます。
今回は、そのような施設設計が役立つ場面について具体的にご紹介いたします。

公共施設の建設時


施設設計は高齢者施設や福祉施設だけでなく、図書館や学校などの公共施設の建設時にも、頻繁に役立てられています。
このような公共施設は、市民が利用する場所であるため、主に公的機関や自治体がお客様となります。
多数の市民が利用する施設となれば、施設建設の計画はより入念に行わなければなりません。
建設の構想から設備設置、それらの具現化までを、信頼できる専門の設計者に任せるのが望ましいでしょう。

安全面や規制・基準を満たす

福祉施設を含む公共施設の建設には、バリアフリー対応はもちろん、災害時の避難場所確保など、法律で定められた安全基準や各規制を満たしている必要があります。
これには建築基準法に基づいた専門知識を有するため、施設建設には専門家による施設設計が必要不可欠です。
「廊下が他の施設より広い」「引き戸のドアが多い」「段差がない」
福祉施設などで、このような点に気付かれる方も多いのではないでしょうか。
こういった特徴も、車椅子利用者やバリアフリー化の一環であり、安全基準に基づいた施設設計により具現化されたものです。

トポス建築設計室へご相談ください!


トポス建築設計室は民間、公的機関を問わず、多くの施設設計に携わってきました。
弊社には、一級建築士や福祉住環境コーディネーターなど、多種多様な知識を持つ専門家が在籍しており、各施設に合った設計を行います。
また、公共施設であれば、地域のニーズに特化した設計が重要となりますので、近隣住民へのヒアリングや調査も実施いたします。
安全安心の施設建設をお考えの方は、ぜひトポス建築設計室の施設設計をご検討ください!
ご依頼の際は、お問い合わせページよりご連絡いただけます。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


トポス建築設計室株式会社
〒467-0844 愛知県名古屋市瑞穂区河岸町3丁目69番地
TEL:052-822-5694    FAX:052-822-5684
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする