こんにちは!愛知県名古屋市瑞穂区に事務所を置き、建築設計事務所としての業務や、リフォームや建物に関するコンサルティングを行っている、トポス建築設計室株式会社です。
店舗建築設計を行う場合、絶対に必要な考え方というものがあります。
それがないまま店舗建築設計を行うと、後々大きな問題に発展しかねません。
そこで今回は、店舗建築設計に欠かせない考え方についてご紹介いたします。

コンセプトを意識した設計

あごにペンを当てる女性
店舗建築設計には、コンセプトを意識した設計が重要です。
コンセプトが定まらないまま設計を進めると、ターゲットとなるお客様を絞れなくなります。
結果として、ターゲットという目標がないまま迷走した運営になりかねません。
特にカフェや飲食店では店舗のコンセプトは非常に重要なものです。
コンセプトは店舗にとって大黒柱のようなものであるため、店舗建築設計を行う際には、コンセプトは必ず定めておきましょう。

売上をつくるための設計

店舗は事業であるため、売上をつくるための設計は押さえておきましょう。
店舗では、お客様が快適に利用できるかが大きなポイントです。
売上をつくるための設計とは、お客様に不快な気持ちを与えずに利用しやすい環境を構築することです。
例えば、お客様が店舗内部をストレスなく移動できるような動線の確保などがあります。
このような設計は、お客様の快適性に直結し、それが売上に関わるため注意しましょう。

働きたい場所になる設計

店舗建築設計には、お客様目線だけではなく働くスタッフを意識することも大切です。
快適に働くための動線の確保や、休憩室の確保などです。
店舗の安定した運営には、働くスタッフの協力が欠かせません。
もしもスタッフの入れ替わりが激しいと、人員の補充と教育に労力がとられるため、売上が伸びにくくなるでしょう。
店舗建築設計を行う場合には、お客様とスタッフの両方の立場になって検討することをおすすめします。

トポス建築設計室へご相談ください!

男性2人
一級建築士事務所としてノウハウを培ったトポス建築設計室では、店舗建築設計にお困りの方からのご相談を承っております。
店舗開設の準備には多くの業務や作業があるため、弊社のようなパートナーと協力して進めることで、心に余裕を持って行えるでしょう。
弊社はお客様にとって最適なご提案を常に心掛けているため、常に誠実で真摯な姿勢で対応しております。
店舗建築設計をお考えの際には、トポス建築設計室へお問い合わせください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


トポス建築設計室株式会社
〒467-0844 愛知県名古屋市瑞穂区河岸町3丁目69番地
TEL:052-822-5694    FAX:052-822-5684
※セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする