こんにちは!愛知県名古屋市瑞穂区を拠点に、建築物の設計や監理、施工を行っている建築設計事務所のトポス建築設計室株式会社です。
快適な生活には、快適な住宅が欠かせないため、住宅建設は慎重に進められるべきです。
しかし住宅建設には、さまざまなトラブルがつきものです。
このコラムでは、住宅建設で起こりがちなトラブルと解決策についてご紹介します。

工事が遅れてしまう


住宅建設の工期が遅れてしまい、予定通りの日に入居できなくなることがあります。
そのようなとき、工期の遅れの原因をはっきりさせて、一日でも早く完成させるための対策が必要です。
特に施工会社の理由で工期が遅れた場合は、仮住まいのための家賃なども補償される場合もあります。

完成した住宅が思っていたのと違う

住宅の設計の段階で、施工会社と依頼者との間での住宅のイメージに違いがあると、思っていたのと違う住宅が建築されてしまうことがあります。
依頼者にとって、住宅に関する専門的なことはわかりづらいと思いますが、少しでもひっかかることがあったら、設計時にしっかりとすり合わせておくことが何よりの対策となります。

追加の費用を請求された

工事を進めていくと、イレギュラーな追加工事が必要となり、依頼者に追加費用が請求されることがあります。
住宅建設を依頼するときに、必要な費用の金額をはっきりさせて、追加工事の際に追加の費用が必要かどうか、しっかりと確認しておきましょう。
もし施工会社から追加工事が必要であるといわれても、すぐに承諾することは避けて、内容や費用について確かな説明を受けることが大切です。

トポス建築設計室株式会社ではお仕事を募集しております


弊社では、住宅トラブル相談やコロナ換気工事など、住宅に関するさまざまな業務を承っております。
愛知県でのコロナ換気工事では「高機能換気設備等導入支援事業費補助金」もご検討いただけます。
1999年の創業以来、多くの建築トラブルのご相談をいただき、解決してまいりました。
これまで蓄積してきた経験と知識に加えて、さまざまな分野の専門家とのネットワークを活かして業務を行っております。
デザイン・技術・メンテナンス・コストプランニングなど総合的にご満足していただけるご提案をしております。
もし建築トラブルなどでお困りでしたら、お気軽にお問い合わせページよりご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


トポス建築設計室株式会社
〒467-0844 愛知県名古屋市瑞穂区河岸町3丁目69番地
TEL:052-822-5694    FAX:052-822-5684